京都東京の夜行バスは観光にも使い勝手が良いです

年に何度か週末に東京から京都へ観光に行きます。
行きは金曜日の仕事が終わってから新幹線で京都へ行き、京都で遅い夕食を楽しみます。
土曜日は終日、日曜日は夕方まで観光です。
日曜日の夜は京料理とお酒を堪能してから、遅い時間の夜行バスで東京へ帰ります。
京都東京の夜行バスは、出発時間が遅いので食事やお酒を十分に楽しんでからでも間に合いますから、週末という限られた時間であっても存分に京都を楽しめるのです。
また、料金がとてもリーズナブルですから、浮いたお金で美味しい物を食べられるのも魅力です。
そして、バスの車内では眠ります。
三列シートの座席であれば隣に座る人との間が通路ですから気を使わなくて済みますし、前後の間隔を広くとってあるのでシートをリクライニングさせられますから、リラックスして熟睡することが出来ます。
そして、早朝に東京へ到着しますから、のんびりと朝食を摂って会社へ出勤です。
週末の有効利用の方法です。